エヌエービー会社案内ページ

会社沿革

昭和62年12月10日新空港商事株式会社設立 資本金1,000万円とする
昭和63年10月1日ノースウエスト航空機内食搭載業務を開始
平成元年8月1日空港内第2貨物代理店ビルにてレストラン・コンビニエンスストアを開店
平成2年4月1日JBSグループに新しいシンボルマーク
「スピニングJ」誕生 社是・社訓制定
平成4年7月1日日本空港サービス株式会社より航空機内清掃整備業務を受託
平成5年3月28日オランダ航空機内食搭載業務を開始
平成6年1月10日アシアナ航空機内食搭載業務を開始
平成7年1月1日ユナイテッド・パーセル・サービス機内食搭載業務を開始
平成7年4月1日日本空港サービス株式会社より航空貨物取扱い業務を受託
平成12年9月1日アリタリア航空機内食搭載業務を受託
平成12年11月9日千葉社会保険事務局長より健康保険・厚生年金保険適用事業所事業主としての功績により表彰される
平成12年12月1日株式会社タクトサービス開発より航空貨物取扱い業務を受託
平成14年1月18日新東京空港警察並びに空港地区安全運転管理者協議会より交通安全活動の功績により表彰される
平成14年5月21日成田労働基準協会より労使協力として衛生管理体制が合理的に整備運営されているとして表彰される
平成14年10月1日業容拡大のため株式会社エヌエービーへ社名変更
平成15年7月1日丸全昭和運輸株式会社より航空貨物取扱い業務を受託
平成15年8月1日成田ロジスティック・ターミナル株式会社より航空貨物取扱い業務を受託
平成15年11月6日社会保険庁長官より健康保険・厚生年金保険事業功労事業主として多年にわたる社会保険事業への功績により表彰される
平成16年2月29日アリタリア航空機内食搭載業務終了
平成17年4月1日エージーエスエアカーゴサービス株式会社より航空貨物取扱い業務を受託
平成18年10月1日株式会社JALカーゴハンドリングより航空貨物取扱い業務を受託
平成19年3月3日アエロ・メヒコ航空機内食搭載業務開始
平成20年10月1日中華航空機内食搭載業務を開始
平成21年1月1日丸全昭和運輸株式会社より手倉業務取扱いを受託
平成22年7月27日丸全昭和運輸株式会社成田物流センターにてエクスペダイターズ・ジャパン航空貨物取扱い業務開始
平成26年7月14日本社事務所を成田市本三里塚に移転
平成27年11月26日機内食搭載事業部を成田市本三里塚に移転